熟年のための老後考

老後のセックスについて女医がアドバイス

とある女医が老後のセックスについてお話します。いつまでも男性は男性らしく、女性は女性らしくあるために、セックスはとても大事だと言われています。セックスに年齢は関係ありません。セックスレスにならないためにはどうしたらいいのか、老後のセックスについて真面目に考えてみませんか?

老後のセックスについて真面目に考えてみる

もう年齢も年齢だから、とセックスについて無頓着になっていませんか? いくつになってもお互いの関係性がいいカップルは、老後のセックスも充実いさせている確率が非常に高いと言われています。年齢的に体力もないのにセックスなんて無理でしょ、今更この年齢になってセックスなんて恥ずかしい、そんな考え方は今すぐ捨ててしまいましょう。老後のセックスが二人にとって、肉体的にも精神的にも満たされるものであることを、この機会にぜひ覚えてくださいね。

セックスレスを回避するために

自分にとってセックスとはどんな概念ですか? 実は人によって色んな考え方があるんですよ。挿入することがセックスであるという考え方もあれば、キスや愛撫など抱き合うだけでじゅうぶんセックスだという考え方もあるのです。これが老後のセックスに対する考え方の変化みたいですね。体のふれあいは愛情表現のひとつです。老後のセックスレスを回避するためには、二人の中のセックスに対する考え方が同じであること、無理をしないことが大事なんです。体力的にも精神的にも、夜寝るときに抱き合うだけでじゅうぶん満たされるというスタイルも、そのカップルのセックスの形なのです。挿入することで体の代謝が良くなるというメリットがありますが、挿入せずに愛撫だけでも精神面の充実感は存分に感じることができます。若い頃と同じようなセックスではなくてもだいじょうぶということを理解しておきましょう。

男も女もアンチエイジングに興味を持とう

アンチエイジングというのは、年齢を重ねるごとに出てくる体の衰えを極力少なくすることを意味しています。人間の体は加齢によって衰えていくのは当たり前のことなのですが、だからと言って諦めるのではなく、少しでも若々しくい続けるために努力するアンチエイジングは、カップルそれぞれの魅力を保つためにも必要不可欠です。ベッドで抱き合って触れ合うとき、パートナーがいつまでもキレイで、格好良くてイキイキしていたら自分も嬉しくなりますよね。もっと触れ合いたいという気持ちが自然に沸いてくるはずです。セックスとアンチエイジングは密接な関係にあります。パートナーからいつまでも愛されるために、もっと触れ合いたいと思ってもらえるために、アンチエイジングに励んでくださいね。

老後のセックスに対する考え方や悩みなどは、一人で抱えずにパートナーとしっかり話し合う時間を設けましょう。もしも男性自身の元気がないようなら、専門機関を受診してバイアグラなど効果のあるお薬を処方してもらってください。老後のセックスを充実させるために受診している男性は結構いらっしゃいます。体も心も満たされる老後のセックスライフを、男性も女性も心行くまで楽しみましょう。