セックスを忘れていませんか?

「しばらく、セックスのことを考えていないなぁ」という、あなた。これからセックス人生最大の山場が来るというのに、そんなことを言っていてはいけません。

熟年世代になると、「セックスは打ち止め」と考えている人がいます。ちゃんとこれまで、思う存分にセックスしてきたのでしょうか?思いっきりしてきたならば、まだまだこれからと考えているはずです。中途半端にしかしてこなかったのに、リタイアしては悔いが残ります。

愛とセックスは人生最大の幸福です。至高のセックスを経験しないで終えてしまったら、もったいないことです。ちゃんと悦楽の世界を体験してからこの世を去るべきです。80才になってから「もう少ししておけばよかった」「セックスの神髄を知らずに死ぬことになる」などと後悔しても遅いでしょう。今は休憩中の人も、これからセックスの後半戦のキックオフです。

セックスは人生の柱です

セックスに終わりはありません。80才になっても続きます。50才や60才で「やめる」などと決めてはいけません。「もう元気がでないよ」という人もいるでしょうけれど、バイアグラを飲めば済むことです。専門のEDクリニックを受診して、処方してもらうことが出来れば、熱き血潮が復活するのです。ぜひトライしてください。
>>>バイアグラの基礎知識<<<

「かみさんがその気にならない」などと奥さんのせいにしてはいけません。奥さんがその気にならないのは、あなたのアプローチが良くなかったからです。きちんと奥さんと話し合って、もう一度愛の生活をリスタートしましょう。若いころにはセックスなしの人生など考えられなかったはずです。そのエネルギーを掘り起こしてください。

後半戦は、セックスの仕方も工夫しましょう

性欲を盛りあげる手法も使って下さい。いつも寝室のベッドでしているだけでなく、ラブホテルを利用するとか、温泉旅行にいくなど場所を変える工夫もしてください。屋外や車の中などに刺激を求めるのも良いでしょう。コスプレやSMなど経験のないプレイに挑戦するもの効果があります。アロマオイルやローションを使った、マッサージプレイも、強い刺激が得られます。

数十分で終わるようなセックスではいけません。一回につき2時間程度はかけてください。互いの体をむさぼりつくす気持ちで性を堪能しなければ、最高の悦楽は得られません。夫婦二人で協力して作り上げれば、セックスはただのセックスではなくなるはずです。愛の交換に高まり、想像を絶するような快楽を得られます。

人生後半の核となるのはセックスです。今までとはスタイルをすっかり変えて、本能をぶつけ合うような愛の交換を楽しんでください。最高の人生が訪れるはずです。