熟年離婚を回避すべし!夫婦仲を良くするためには

あらためて自分たちの関係を見たとき、ラブラブカップルとは程遠いとガッカリしていませんか? 冷え切った状態を放っておけば、夫婦間の関係性がますますカチカチに凍ってしまいます。夫婦仲をチェックして、今すぐコミュニケーションの基本を確認しておきましょう。

自分たちはだいじょうぶ? 夫婦仲をチェック!

最近二人で旅行に出かけていますか? 若い頃のようにデートを楽しんでいますか? 食事をするときに会話がありますか? 結婚記念日や誕生日をお祝いしていますか? キスをしていますか? もしもNOが多いようなら、夫婦関係が冷え切っていると言えるでしょう。長い間、一緒に暮らしていると誰もがそうなるんじゃないの?と思う人もいるかもしれませんが、中高年になってもラブラブ夫婦というカップルはしっかり努力していますよ。何もしなければ夫婦仲は冷える一方です。体と同じですね。いつまでも健康で若々しい体を維持するためには、食事や運動に気をつける必要があります。努力があるからこそ健康体を保つことができるのです。夫婦仲も一緒です。お互いの歩み寄り、努力があるからこそいつまでも夫婦円満で過ごせるのです。

コミュニケーションの基本を再確認

お互いに仕事をしていると、予定がなかなか合わないこともありますよね。週末土日が休みでも、急に仕事が入ることもあるでしょう。仕事の付き合いで休日がつぶれてしまうこともあるでしょう。実は、時間の共有が保たれているかどうか、これは夫婦にとって非常に大切なことなんです。予定を共有することで夫婦間のコミュニケーションがはかれるわけですね。そこでオススメなのが、予定を書き込めるカレンダーを部屋の見やすいところに張っておくということです。久しぶりに映画を見たいとか、ちょっとドライブで遠出をしたい、そんな予定をカレンダーに記しておくんです。そうすることで、毎日それを目にすれば、この日は二人で過ごす日としっかり頭の中にインプットされます。予定の共有ができますね。どんなに忙しくても二人だけで過ごす時間を大事にしている夫婦は、いくつになってもラブラブです。

一緒にご飯を食べていますか?

仕事で極端に出社時間や帰宅時間が違う場合は難しいかもしれません。そんな日は寝る前に一緒に珈琲やお茶を飲むなど、少しでもいいので時間を確保してみましょう。そして休みが一緒の日ぐらいは二人で一緒にご飯を食べるよう心がけてください。夫婦が一緒にご飯を食べることは、お互いに行動を共にするため絆を深める効果があると言われています。

二人の生活パターンを合わせにくくて食事を一緒に取れないという場合、せめてデザートを一緒に食べるだけでも効果がありますよ。美味しいスイーツのお店を見つけたから一緒に食べたいと思って、というパートナーの気持ちも嬉しいですよね。同じ釜の飯を食う、たったこれだけで夫婦の絆が深まるのなら簡単なので今すぐ始められそうだと思いませんか?

ラブラブ夫婦になるには努力なしでは無理なんです。何もしなければ何も生まれません。お互いの歩み寄りがあるからこそ、絆がどんどん深まり、いつまでもおしどり夫婦で過ごすことができますよ。周囲からうらやましがられるようなカップルになりたいですね。