中高年世代へのお中元、お歳暮に「馬刺し」が好まれるわけ

近年、中高年の世代に「馬刺し」人気が高まり、お中元お歳暮の定番商品のひとつになりつつあるようです。ハムやブランド牛を贈る代わりに、馬刺しを贈る人が増えているのだとか。健康ブームを背景に、肥満やコレステロールを気にしなくて良い、ヘルシーな肉として知られる馬刺しが好まれるようになっています。

「馬刺しなどどこに売っているの?」と疑問に感ずる人も入るかもしれませんが、最近はどこのデパートでも馬肉は販売されています。また、熊本や会津の名産地の有名メーカーが通販でも販売していますので、それを利用しても手に入れられます。

馬刺しは低カロリーで栄養豊富な健康食材

馬刺しが好まれる背景には、その驚くべき健康パワーがあります。馬刺しは、牛肉に比べてカロリーは半分~3分の1程度。中高年世代にとっては、いくら高価で美味しいからといっても、「牛肉では重過ぎる」という人が少なくありません。加齢とともに肉体の基礎代謝が悪くなるため、牛肉ではそれほど多くは食べられないのです。馬肉の場合にはカロリーが低いため、いくら食べても太らずにすみます。

たんぱく質は痴呆や動脈硬化、心疾患の予防にもつながるといわれますが、馬肉はカロリーは低くてもたんぱく質は豊富。よく健康的な食材を指して言われる「低カロリー・高たんぱく」に、まさにぴったり当てはまるお肉です。このほかにも、ビタミンやカルシウムなどのミネラル、鉄分なども豊富で、栄養素がびっしり詰まった食材と言えます。

アンチエイジング効果も高い馬刺し

馬肉に含まれるビタミンは牛肉の20倍とも言われ、グリコーゲンも豊富です。疲労回復効果の高い栄養素がたっぷり含まれているので、中高年層にはとても喜ばれます。また、鉄分も豊富なため、貧血気味の人には改善効果も期待できます。カルシウムやビタミン、鉄分などの働きが老化防止に役立つ、アンチエイジング食材ともいえるでしょう。

低カロリー・高たんぱくで鉄分などが豊富な食材を摂ることで、冷え性にも効果があるといわれています。肝機能が良くなる上に、たんぱく質に含まれるペプチドが血管を広げ、血流を改善するのです。

馬刺しのこうした健康効果を知った上でプレゼントすれば、相手の方には「健康を気遣う心」が伝わり、とても心のこもった贈り物になることでしょう。今や、中高年向けの中元歳暮の定番となりつつある「馬刺し」を今年はあなたも誰かにプレゼントしてみませんか? きっととても喜ばれるはずです。